建築検査学コンソーシアムでは赤外線・可視光線でのドローン外壁調査のご相談を受け付けております。

外壁点検でお困りではありませんか?

工期を短縮したい

高い精度で調査を行いたい

調査で事故を起こして欲しくない

そのお悩み、建築検査学コンソーシアムのドローン外壁点検が解決!

ドローン外壁調査のポイント

既存の手法と比較して、ドローン外壁調査には以下のような利点がございます。

工期短縮

目検・打検など、従来の調査方法と比較して大掛かりな前準備が不要なため、工期を圧倒的に短縮することが可能です。工期の短縮により、居住者さまのストレス低減を実現します。

高精度

ドローンによる外壁調査は、建築基準法第12条に基づく業務にも活用が可能です。また、データ分析により、従来手法と異なり、知見や経験値に左右されない調査結果の取得が可能です。

安全な作業

足場の設置が不要など、物理的な工程を大きく省略して調査を行えることから、事故発生リスクを最大限下げた調査オペレーションを実現しています。

業務期間の短縮

従来1~3週間を要していた点検データの取得をドローン活用により1日へ短縮

打診による全面調査の場合
(敷地状況により調査範囲限定もある)
・全面に足場を掛ける 
・ゴンドラを利用する
・ブランコを利用する 
・高所作業車を利用する 等

→工数、業務期間の増大が避けられない

ドローンの活用により、これまで必要としていた業務期間を大幅に短縮

正しい検査手法

ひび割れの幅・長さ、浮きの面積の算出〜集計表作成をAIソフトウェアで自動化

建築基準法第12条に基づく業務にも活用できる検査手法

検査手法の比較

手法(1) 外観目視法

診断者が肉眼又は双眼鏡等を使用して調査する方法。特別な機材も必要なく、広い範囲のデータを収集できる。外見上異常のある箇所以外(内部の浮き等)は発見できない。

手法(2) 打診法

診断者がテストハンマー等で外壁をたたき、音の変化で異常な箇所を調べる。一番信頼できる診断方法と考えられているが、全面打診するには足場の仮設やゴンドラの設置が必要になる。ロープアクセスになれば設置の必要はないがそれぞれ費用が高くなる

手法(3) 赤外線装置法(地上測量)

剥離箇所と健全箇所の温度差を赤外線装置により測定する方法。足場等が必要なく広範囲のデータ収集が可能、又測定結果を記録保存できる。しかし天候等の気象条件に影響を受けやすく、高層階になると建物から距離をとらなくてはならない。

手法(4) 赤外線装置法(ドローン)

地上撮影と同様だが空中移動体のため建物より距離をとらなくて済み水平近接での検査が可能。

建築検査学コンソーシアムについて

建築検査学コンソーシアムは、株式会社建築検査学研究所、NSW(日本システムウエア株式会社)、do株式会社の三社によって設立され、外壁調査業務に携わる企業さまの加盟によって運営されている、ドローン外壁調査に関するコンソーシアムです。

建築検査に係る学際的協力を前提に横断的・包括的な研究を行い、実践としての実務を進める建築検査学研究所の理念をベースとし、その理念に同意する各社と水平的連携を図り、公正中立で的確な建築検査理念・手法の確立および普及を目指す。

建築検査学コンソーシアム

株式会社建築検査学研究所

代表の大場喜和自身が、建築検査に係る学際的協力を前提に横断的・包括的な研究を行い、実践としての実務も顧問先の企業で担当。理論・実務ともにコンソーシアムにおける中心的な役割。

NSW(日本システムウエア株式会社)

1966 年創業。製造や流通など業種対応のシステム構築、IT インフラ設計・運用、自社データセ ンターを基盤としたクラウドサービスなどをワンストップで提供。コンソーシアムでは分析ソフトウェア「Thermal Vision」「Crack Vision」を開発を担当。

do株式会社

do株式会社は、「ドローンで社会を豊かに」というミッションを持って、 ドローンの利活用を促進するためのサービスの展開・ソフトウェア開発を行う。コンソーシアムでは組織運営のオペレーションを担当。

コンソーシアムで開発・利用している分析ソフトウェア

Thermal Vision(赤外線画像AI分析ソフトウェアサービス)

Crack Vision(ひび割れ判定AIソフトウェアサービス)

建築検査学コンソーシアム代表の大場喜和の知見と、これまで蓄積された膨大なデータを学習したAIモデルを作成。解析時に適切なパラメータを入力することで、より正しい結果を得ることができます。

コンソーシアムへのご依頼の流れ

お問い合わせ
まずは下記のコンタクトフォームよりお問い合わせください。
対面・オンラインでのご相談
お問い合わせ内容に応じて、コンソーシアム運営事務局から対面・オンラインにてご相談のお時間を調整させて頂きます。
お見積りの提出とご契約
ヒアリング内容に応じて、コンソーシアム、あるいはコンソーシアム加盟企業にてお見積りを作成させて頂きます。
実際の外壁調査とご報告提出
調査業務は日本全国で可能です。完了後、精密に取得したデータを専用ソフトウェアで分析、レポーティングさせて頂きます。

お問い合わせ

    当コンソーシアムを知ったきっかけを教えてください (必須)